スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県展制作その2

やはり、無理せず計画性をもって描く事が大事ですね。でも今年は過去最悪の進みの悪さです。
震災の影響も大きかったのですが、作品を描く時間はたくさんあったはずです、こうなると自分の仕上げまでの見通しと、いつもなら頭の中は県展一色なのですが、今年はそういう状況でもないですからいい絵にするぞという熱のこもった気持ちがどうしても弱かったか。
そして追い打ちをかけるように最近の悪い所は、何度も注意される中なかなかなおらない最後の合宿だよりの制作ペース、合宿で頑張れば何とかなるさという、明日があるさ精神が出てしまっていることだと思います。
最後の奇跡はそんなに大きなことはできません。たしかに最後は普段よりも気持ちが高ぶり、焦り、進みが違います。しかし最後のひと押し、仕上げ作業にすぎません。
県11
県8
県9
県10

そこまでに積み上げてきたものが差をつけます。皆さん!夏はさわらび展、秋は麓原展と続きますが、これを反省に早めにバリバリ進めましょう。といっても全員が同じ気持ちになって作品に取り組むことはまず無理で、根本的に個人プレーの自己作品制作です。
自分にとってのいい絵という実感を常に発見してほしいなー。
合宿中もいろんな事がありました、集中しない人がいたり、自信がなくなって落ち込んだり。もちろん集中してみんな黙って黙々描いたり。最後が見えないで泣いたり。1人1人の思いは大変重たいものがあります。そんな中、逆に早く作品が仕上がっている人もいました。これはすごい事です、最終日にほとんど手をつけることなく、他にやれることをしたり、終わっていない人をサポートする姿はさすがです。
皆それぞれですがやっと合宿も終わりいよいよ作品搬入です。どのような結果になるかはわかりませんが、思いが伝わってくれることを祈って結果を待ちましょう。
県展は厳しいです、でも今回一番厳しかったのが、合宿の夕飯弁当が3回もカレー味があったこと、もういいってばーーーーーーっつ
県7
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。