スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県美術展作品制作始め

東日本大震災のショックが大きい中県展制作も大きな打撃を受けた。ガソリンや物資が不足し、世の中がこんらんしたので、部活も数日出来なかった。夏休みのようにお休みがあったのはうれしいのだが、何も出来ない休みってこうもつまらないものか、思い知らされた休みでした。やっとスクールバスも動き出し、徐々に部活動も再開したのだが、精神的にも絵にいきなり向かうのは大変な事。今回多くの人が無力感を感じたり、ダルさが付きまとう日々を過ごしたのではないでしょうか、やっと気持ちが切り替えられるようになるまで、震災から2週間はかかったと思います。
少しでも自分たちに今できることをやろう。そんな気持ちで制作を進めた姿です。
初7

初6
初5
初3
初2
初1
がんばれー、気がつけば県展は迫っていた。
それぞれ複雑な気持ちの中、制作をする姿です。
余震で揺れると怖いですよーまた大きく揺れたらどうしよう、ヒビが入った学校の建物は大丈夫か。用心のため別教室も制作場所に貸してもらい、4階美術室で長くとどまらないように用心しました。(建築関係者が後日耐震評価をして今は安全性が確認されました)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。