スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五美術大学卒展
go0.jpg
2月19日に東京見学に行ってきました
目的は全日本学生美術展ですが、せっかくこの時期なので東京五美術大学卒展も見に行こうと六本木に足を運びました。
go1.jpg
国立新美術館は広くしっかり一日かけてみるような内容でしたが後の予定もあるので1時間半くらいでパッと見学しました、さて棚澤としてはこの展示が一番見たかったので足取り軽く作品を見て楽しんでいたのですが、
go2.jpg
ふと気がつくと高校生部員が「やばい~やばいよ~」と完全に引いている姿に。どったのー?と思ったら、美大特有の実験的で難解な作品、インパクトを出すために強くなりすぎた濃厚な絵、赤裸々にもここまで出しちゃっていいのと言うほどのエロ作品、恐怖をあおるようなグロテスクなテーマ。が高校生のピュアハートとギャップがありすぎて完全にドン引き状態に。
go3.jpg

棚澤はここに気が付いていなかった「やっちまーった~」何の説明もなしに連れて行ったらそりゃ「私・美大行きたくないかも」っておもうよねー
go4.jpg
表現の自由の名のもとに爆発的に多様化する現代美術、そんな中現代社会における美術の創造に可能性を感じてポジティブに次世代アートを検証する若き力を、見る側もポジティブに受け取っていかないとという考えが足りなかった。まともに常識一般の目線で考えれば、っわ「キモい・グロい・きつい」という思いが強く感じられてしまう
しかしここは、いやいやみんなー、何だこれ!おかしいねー完全に変態だね(笑)くらいのノリで流してやってくださいな。
go5.jpg

しかしながらさすが大学生、そんな中に良いなーって作品もちらほらありました、技術的にすごいですよね。特にムサビはしっかり描いているので作品としてしっかり説得力がありました。他の学校にもいいのがありましたが、コンセプトや行為を重視した結果意味分かんない作品、後は作品そのものの物質的完成度が弱い作品が目立ちました。
でも全体的にはいい展示でパワーをもらいました、負けてられない!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。