スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚澤美術部初の自力卒業制作展ができました!みんなすごいぞ

卒業制作展
so0.jpg
2月12日(土)13日(日)本庄市民文化会館ギャラリーで行った本庄第一高等学校美術部・書道部卒業制作展について報告します。2日間の開催期間中に約370人の観客をお迎えすることが出来ました。「すごーい予測よりたくさん入ったー」と思ったら13日に吹奏楽部が行った大ホールでの定期演奏会のお客さんが最後にゾロゾロ―っと入ってくれたから人数が増えましたというわけです。
この13日は吹奏楽部・書道部・美術部合同の本庄第一高校で特に力を入れている文化部の卒業生最後のイベントとなりました。
美術で言えば発想豊かに最後こんな作品を作りたいというものを作ってくれたのかな。
so1.jpg
so4.jpg

個性あふれる作品が並びました、私としては高校1年生で入って来た時はデッサンの基礎からやり、透視図法や、色彩感覚、物の質感などを2年生まで中心にやるその後合成的に構図を組み立てたり、テーマを重視した作品作りを始めて展覧会の傾向と対策とし、3年生では自分の作品とはを考える時間にしてきているつもりです。今回の卒業制作に関しては全くどんな作品を描いてくるのかわからない状態でやりました。引退後のアドバイスは無し、自宅制作になっているため。その中で準備し展示を成し遂げることは大変でした、足並みがそろうって大切ですね。
会場内はちょうどいい広さでことし卒業の美術部3年生6人の作品がそれぞれの個性を放っています。それぞれが表現して作ってくるので全くとりとめの無い状態を心配しましたが、何とか空間としてもまとまったのかなと感じます。
so5.jpg

受付ではバレンタインが近いので観客全員にチョコを配ったり、書道部の部員は好きな文字をライブで描いてプレゼントしたり、美術部は似顔絵を希望者に描いたりしました。
しかし、初めての開催で6人の力では広報活動が全然できませんでしたここは広報活動を重視してやらなければなと感じました。
展覧会としてはとてもいい展示になったので是非とも来年も続けてやっていきたいです美術系大学には当たり前のように卒業制作展がありますが、高校にはしっかりした卒展があまりありません。この卒展がそんな高校美術の突破口になればと思う気持ちもあります。
ご来場くださった皆様方大変ありがとうございました。

so3.jpg

卒業生の姿です
so2.jpg
入口付近の様子
so6.jpg
書道部の展示スペースです
so10.jpg
一番右の作品が顧問の高橋先生の作品
so9.jpg
インスタレーション?
即席で季節感を出す工夫をしていましたこの手袋も当日の思いつき
so11.jpg
美術部の生徒は似顔絵を描きました
so12.jpg
書道の生徒が文字を描いているところも大人気でした。
so7.jpg
3年生の卒業式まであとわずかです。
たくさんご来場いただきまして誠にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。