スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年小旅行

金沢に行ってきました!
_MG_1922 [640x480]
12月、棚澤の作品が展示されたためこの機会に金沢ってどんなとこだろうって車でブンブン向かいました。

まずは石川県立美術館で自分の展示と独立会員の先生展示を見て、自分の作品も展示されているDO展も見ました!
_MG_1977 [640x480]

_MG_1911 [640x480]

なんと北海道からかけつけた人もいました。すごい~
_MG_1919 [640x480]


まずは金沢に行ったら何としても見ておきたい所といえば、そう!そうそう 金沢21世紀美術館だよねー  ってことで
はじめて行ったので何としても見たかったのですが、うれしい事に石川県立美術館と金沢21世紀美術はお隣だったのでスタスタ走って見に行きました。
_MG_1943 [640x480]

やっぱり建物が特徴的ですねー、ナケナシノ1000YEN払って展示をこれまたすごいスピードで見て回りました。
この美術館がなぜ有名かといえば話題の常設作品が親しみやすいということですよね。
見て体感して面白い美術です
レアンドロのプール バシャバシャ
_MG_1927 [640x480]
上と下があり、体験できる。

タレルの部屋 は天空のアートです
時間によって、天気によって、毎日違う表情が見られます。
_MG_1942 [640x480]



他にもあちこちに美術作品があって、空間に溶け込むアートを感じることができるのもいい事ですよ。
_MG_1940 [640x480]



このときの企画展はコチラ↓

企画展示
笑っちゃうような作品がほとんどで、つい世界に引きずり込まれます。
作品の中には古タイヤや空き瓶、廃材を利用し、ピタゴラスイッチのようにきっかけの力が連動し次から次へ現象が起きてゆく様子を記録した映像作品があり、大学時代に同級生と似たような事をしていたのをつい思い出しました、火薬や火が使われていたり、衛生的ではない雰囲気も懐かしい、がむしゃらに遊びを極めた雰囲気が共感できた作品でした。これも適等に終わらせるのではなくしっかり事の始まりとてん末がしっかりしているのですごいなーと思ってみてました。
2人のコメディーショーのような世界観が面白いです。
もう終わっているので今の最新情報はこちら。
http://www.kanazawa21.jp/

ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス
光と色が移ろいゆく果てしないトンネルの行程。ネズミとクマは街に繰り出し、芸術や哲学を通して人間社会の不条理を見つめる。身の回りの物たちは危ういバランスを保ち佇む。即興的な連鎖反応を繰り返しながら、一つのガラクタからもう一つのガラクタへと辛うじて伝わるエネルギー。約90点の粘土が象る大小様々なこの世の出来事が織りなすパノラマの傍らには、世界各地の空港の風景が浮遊する。人生や世界について誰もがふと思い浮かべそうな問いが現れては消え、止むことなく空中を漂う。小さなモノクロ写真にはおとぎ話のような光景が黒く柔らかな輪郭で映る。平穏で何気ない日常は、驚異と混沌、悲劇と喜劇、憂鬱と虚無に満ちている・・・
ペーター・フィッシュリとダヴィッド・ヴァイスは写真、立体、映像など様々なメディアを柔軟に操り、身近な光景や事物に真摯な眼差しを向け、意味のずれや解釈の多様さを綿密な計画と偶然性によって提示し、皮肉とユーモアを織り交ぜながら人間社会の本質を浮き彫りにします。独自の美学に貫かれた彼らの表現の妙と百科全書的世界。

写真をパシャパシャとりながらまた石川県立美術館へ、その後は展示をしているメンバーでお食事!
_MG_1984 [640x480]


車で金沢のライトアップされたお城もちらっと見れました!兼六園はさすがに行けませんです。

夜は懇親会でした。
今日帰るのでー…かっつ かえるのでー かえるーっつ かえ・・・・る・・・・って
お酒を拒み続け
10時半ごろには会場を離れ、車で港に向かいました。日本海!海まではいきませんでしたが河口のマリーナで寝ましたー寒いーさむいよーっつ・・・て起きたのが3時過ぎ。すぐには頭が冴えなかったので積んでいた釣り竿で1時間遊んで。_MG_2004 [640x480]


思っていた以上に移動が大変で。
山のせいで見た目以上に走行距離が長い!埼玉→関越道・上信越道→松本→飛騨→白川郷→金沢。のルートで山越えしてきたのですが
_MG_2020 [640x480]
行きは休憩含め6時間かかり。朝方帰ってきました。朝方は早かったです!4時間半。
金沢ってとおいんだな~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。