スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麓原展を知っていますか?

本庄市を中心に北埼玉の画家さんたちが寄り集まる絵画会があります。
特に有名ではありません。しかし・・・
すごい人たちがいます。
麓原1

公募麓原展が終了しました、展示の様子をレポートします。
この会がすごいなーって思うのは。会員全員集まる機会が多い事!年に何度も勉強会を開き、総会も1回ではありません。去年は会員・会友の小作品展を冬季・春季・夏季と3回行い、さらに一般公募麓原展が秋にあります。おじさんおばさんの年齢層が多いのが若干不安でありますが、普通の趣味の絵画会でここまで密度ある活動をしている人たちはなかなかいないでしょう。
本校美術部元顧問の菅野先生もこの会の会員であるため、美術部では毎年出品を続けており、秋の展覧会の大勝負県北美術展の予行演習として大変良い展覧会であり学び舎であるため今も挑戦しています。
_MG_1896.jpg

今年も部員たちの絵が会場である本庄市立西小学校の体育館を飾り、会員の先生からアドバイスや感想をいただいていました。
毎年社会人の方と高校生のバトルにもなっているようで、高校生のがむしゃらな描き込みのうまさに負けないように一生懸命だという年輩の作家さんの意見もあります。
_MG_1824.jpg

今回も受賞者が出ましたのでお知らせします!
ありがたい事に受賞いただいたのは3年荒川さん、垂見さん、2年森島さん、1年増尾さん、の計4名が特別賞に輝きました。
_MG_1848.jpg
受賞風景他
にも賞を逃したけれど高評価だった作品もあり、落選者はなく全員が展示されるといううれしい展覧会です。
元顧問菅野先生に講評いただいている部員。
_MG_1935.jpg

会場入り口の壁はメインの大物作家さんが大作を並べています、棚澤の作品は恐縮ですが一番手前の黒い絵です。
_MG_1900.jpg

北埼玉で自然派の絵が好きで、水彩画をメインに絵を描きたい方は是非この会に出展してみてください。出すのは簡単です。 とっても素晴らしい画家さんがいます。
この全体講評を熱く語っている先生は中村先生という人なのですが、
_MG_1881.jpg
信じられないぐらい若いキャラクターで、尊敬しています!本当に生涯絵人生の人です。
こんな映画化されそうな人の人生を垣間見れるのも今棚澤がハマっている理由です。
是非是非保護者さんも、これを見ている一般の方も、これは高校生美術展ではないので出品してみては?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。