スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわらび展その1

さて始まりました第18回さわらび展です毎年夏に美術部員で行っている絵画展示です。
_MG_0842.jpg

今年は例年に勝る猛暑で、各地で熱中症で倒れる方々のニュースが流れる中開催。
熱い思いで野球応援をしたり、勉強をがんばったりする中での作品制作をしてきた成果が一堂に展示される瞬間です。さらに直前には全国大会もはさまり大変な状況の中、部員たちは制作、そして準備とものすごいがんばりを見せました。
さあ迎えた当日
8月6日朝。学校から作品や道具が届き、会場となった本庄市民文化会館が開くと同時に早速準備に取り掛かりました。
_MG_0619.jpg

今年は1年生が多いため先輩たちは指示が大変です。
パネル立てや、作品陳列をしました。

この日の午後には会場オープンなので大忙しです。
何とかぎりぎりお昼になって作品を飾り終え受け付けに着くと。早速最初のお客さんが。
_MG_0661.jpg

毎年たくさんの来場者をお迎えすることが出来ることはとても幸せなことです。これが一人又は美大生になって何人かで展示をしても初日のオープン直後からぞろぞろ人が来るなんて状況はありません。
午後3時になってイベントクロッキーの時刻となりました。
_MG_0906.jpg

去年からこのさわらび展では、タダ作品展示して待っているだけじゃもったいない、もっと私たちの活動を広く知ってもらうと同時に、私たちも展示期間中の時間を充実したものにしようということで、午前の部11時と午後の部3時の1日2回のイベントクロッキーを設けました。
_MG_0861.jpg

クロッキーとはデッサンよりも簡単に描くことを指し、この部活では人物を10分間で1枚描くという行為を伝統的に続けています。これを朝練で毎日続けることによって、はじめは下手だった人もデッサン力を身に着けていきます。
_MG_0813.jpg

このイベントではそんな私たちの姿をお披露目しながら、マンネリ化したクロッキーを一風変わったモデルさんやたくさんの観客に囲まれた状況で描く緊張感をもらって行う私たちにとっても面白い体験です。
展示は初日から大盛況。1日に200人ほどの来場者があるってすごいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。