スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文房具屋さんに頼まれて作ってしまいました。

はにぽん制作
本庄市の古びた商店街の一角にマメヤ文具店という文房具屋さんがある。ここは昔から学校関係やオフィス用品など様々な用品を扱ってきた老舗だ。
美術部としては毎年「さわらび展」の時に欠かさず広告協賛をしていただき、大変にお世話になっているお店なのだ。(部員のみなも暇があったら何か買いに行きたまえ!!)
そのお店のご主人から「本庄市マスコットキャラクターはにぽん」を作ってほしい!とお願された。女子が多い部活だし、今まで立体作品を作った事もなく、作る物も限定的なので
上手に出来ないのではないか、自分たちにとって意味ある制作なのか、など考えるとうまく作り上げる自信も無く、何か出来そうな材料が見つかったらまたお返事します、
と言ったきり少し時間が空いてしまった。その後何としても店の前に「はにぽん」を置きたいともう一度学校まで来てお願をされてしまったので、重い腰を上げ半信半疑で
誰か一緒にはにぽん作らない?と部員に投げかけた。
最初は何人か楽しそう!と手伝っていたが、次第に人数は減り・・・でも今年はそこで終わらなかった。男子の加藤君がこういう小細工好きなんでやります、と名乗り出てくれたのだ。
よかったーと思い材料を買ってきて制作続行!すると みるみるうちにスゴイクオリティーに!! このようなオブジェ1体業者が作るとウン十万というのに、彼はさらっと作ってしまった。
当初予想していた出来栄えをはるかに上回る出来だった。本人的にも以外にハマってきたようで細かいところまでこだわった。
たしかに時間こそ掛かったが、実際に店先に持っていくとやはり驚かれた。そんなやり取りがまたうれしい。気が付けば、本庄のキャラクターを作るだけの依頼が、もっともっと温かみのある内容に
変わっていた。作った彼は来春から 美大の彫刻科へ進学することになりました。
はにぽん2
本庄市マメヤ文具店のご主人
はにぽん1
お届けした日の店先の様子
はにぽん3
恥ずかしがりながら埼玉新聞の取材をうける
IMG_0001.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感動をありがとう!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。