スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県美術展2013

埼玉県展
埼玉県内最大の公募展「埼玉県美術展」が5月に行われました。県展1

近年毎年出品していて、本庄女子高時代から数えて29年連続入選、通算325名の入選者を出しています。
今年の入選者は16名、入選率は本校部員の中では約半数。美術展全体では3分の1しか入選出来ません。
この展覧会は大人の展覧会ですから、高校生出品者は少なく、その中で無名の学生が入選するのは非常に厳しい審査で残らなければなりません。
当然、絵画教室の先生や、学校関係、作家として生きる大人たちがたくさん出品する中での話です。
私は当たり前のように毎年入選している事が世の中から見て「別に普通じゃん」と思われがちですが。学生たちは想像を超える集中力で2カ月もの間自分の作品と向き合い、
途中何度も修正したり、時には悩んだりしながら1つの作品を作り上げる壮絶なドラマが繰り広げられている事を是非作品を見て感じとってほしいと思っています。
めんどくさい、飽きたなどは通用しない、一生懸命仕上げた自分の分身のような作品には一種の輝きが出てきます。
感動とときめきが無くなったら、表現活動は成立しないのです。
入選した皆さんおめでとう。そして惜しくも落選したメンバーは悔しさをバネに成長していってください。県展2
現在部長を務めている石田さんの作品です
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。