スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒展2012

卒業制作展
卒展1


2月に本庄市民文化会館ギャラリーを使って本校美術部・書道部卒業生による卒業制作展を開催しました。本校美術部は専門的に絵画制作を頑張っていますが
卒業する学生は必ずしも芸術分野への進路をとるわけではありません。ここが高校と大学の差なのではと思います。卒展2

美術大学でも卒業制作展を行っていますが、早めに就職を決めた者、修士課程への進学者、フリーター、など様々でしたがいずれもここまでやってきた美術の分野を存分に発揮して
展示に臨みます。しかし高校生のこの時期は、もちろん美大に進学する生徒もいますが、その他専門学校、他分野への進学、そして就職など様々で、何といっても進学先が出してくる課題が多い。
そんな中で展示の準備は少々きついのではないか。大変すぎるから高校の卒展はあまり行われていないのかもしれない。そう感じながら何とか展示を始めた3年前、卒業生の気持ち
で続けられ今年も無事に開催出来ました。
卒展4

去年卒業した学生も見に来てくれて、卒業後も頑張ってる様子でした。その中でも服のイラストデザインをしたという大熊先輩、製品として物を世に出すというのは規模が小さいにしろ大きいにしろスゴイ事です。大熊2
大熊1

みんな3年間の思いをそれぞれ胸に秘め、最後の集大成にしようとがんばりました。
足並みのそろわない中、これだけ面白い展示にするのは大変なことだったと思います。
作品は絵画的なレベルとしては決して高くはありませんが、そうした若さと勢いを感じる良い空間になったと感じます。
卒展3
会場風景卒展5
卒展6
卒展7
書道部も頑張っています。卒展8
3年生の共同企画で仮面をデコレーションして個性を発揮しました。
怪しいオーラを放つものや熊大好きな生徒もいます。卒展9
二階会場の様子
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。