スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿の様子

美術部は展覧会前に合宿を組んで制作をしています。
もちろん真剣に描いていますが、写真はふざけてばかり。
真剣な表情は逆にレンズに写せないと彼ら・・・
そんな合宿の様子をご紹介します。合宿1


芸術の秋は展覧会がいっぱいです。まず全員が目標とするのが麓原展という埼玉県北西部の芸術家集団「麓原会」が主催する展覧会に出展すべく50号~60号というサイズを夏休み中から制作してきました。その出品前の合宿。今年はかなり厳しい状況でした。合宿2

なぜならば全く終わらないであろう危険な状態の学生がほとんどだったのです。
その背景には、夏休みの行事が多い事。他にも仕事が増えた事があり、確かに時間はいつもよりも短い状況だったのですが。何よりも先輩が引っ張ってゆくという制作スタイルが出来なかった事が大きな要因となりました。
確かに良い作品を作ろうと描くまでの時間悩んだり構想を練る事は大切なのですが。どういうわけかけっこう真面目人間が多いというか・・・とりかかりが遅くなりました。
もっと自信を持って突き進みましょう。合宿3

なにはともあれ、麓原会への出品は無事に終えました。
次は県北美術展、さらには埼玉県高校美術展が待っています。
過去の先輩の中には秋に2作品描いた人も何人もいます。合宿4

今回遅くなって不本意な出品を余儀なくされた人はこの悔しさをバネに、2012年の締めくくりにふさわしい自信作を描き上げて気持ち良く年を越しましょう。
まだまだ続く芸術の秋ファイトー!合宿5

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。