スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写生旅行IN片品

夏休み8月17日から19日までわが美術部は写生旅行に行ってきました。写生

今年は群馬県片品村という所、ここは尾瀬のすぐ下にある小さな村で、夏は冷たい空気が谷間を下って来るエアコンいらずの場所です。
泊まる宿は「ロッヂさんらいず」という所で、赤城や草津といった観光地の大型宿泊施設は様々な学校の行事や体育会系の合宿で夏休み中は予約満杯状態の中、常に受け入れをしてくださる大変便利で安い宿になります。水がきれいな山の谷間という立地条件から美術部では長年写生旅行でお世話になっています。写生2

山の天気は変わりやすいと言いますが、その通りで着いた時は晴れていましたが、お昼御飯を食べている最中にもう空が黒くなってきました。
今年は雨に降られる率が高かった。でもそのおかげで涼しかったですけどね。
今年の1年生はスゴイです。毎年女子は、虫、や日焼けを恐れたり、野外で描くことを嫌うタイプが多いのですが。今回は初日からしっかりと外に出て景色を眺めて描いていました。天気がちょうどよく曇ったり雨だったためそこまで日焼けの被害は無かったですが、炎天下が続くと普段インドアの美術部は大変です。ほどほどにしましょう。
そんな中棚澤は現場に足を運び、3年前に描いた場所をリベンジで描きました。写生5

写生旅行で描くのはやはり景色が良い場所に来ているので風景画になりますが、この場所選びが人それぞれで面白いんです。古びた建物を描く人、草木など自然物を描く人、水の流れを描く人、泊まった建物を描く人。テーマは様々ですが、僕は片品らしさを描きたいと思い廃業した旅館を中心に現在の片品の光景を描いてみました。
最近は他に土合と立科に行きましたが、距離的にはどこも同じくらいでそれぞれの場所によってまた違う風景を目にすることが出来て楽しいですね。
来年は土合を予定しています。お楽しみに!
写生3
そして夜はバーベキューや花火をして夏を感じました!
写生4
描いた作品はこれだ!
写生1
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。