スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の人物画講習会

1月に人物画講習会を開催しました。冬の間例年なら目標としている全日本高校美術展が今年は無かったため少し目標が遠く感じ本格的に絵を描き始めるまでに時間がかかりました。
絵を描くって難しいもので、時間があればうまくいくというものでもありません。
睡眠も同じです。寝すぎても、寝なすぎてもダメ、ちょうど良い時間があります。
絵を描くのも、余裕がありすぎるとまったりしてしまう。しかしあと2週間で描けというとさすがに間に合わない。それぞれが適度に緊張感を持ってコツコツと出来る時間というのがあるような気がします。
今回は全日展が無く、高校生国際美術展という普段6月に行っていた展示が県展と同じ搬入日となり、ダラダラーッとしているといつの間にか危機が迫ってくるといういまだかつて部員が体験した事の無い出展スケジュールでした。
出来るだけ気持ちを高ぶらせようと、先生なりに口では言ったつもりですが、まあ
実際に体感しない事にはなんとも、今回は国際美術展に向けて制作を計画的に進められたのは数人にとどまりました。
状況の変化も大変な要因でしたが、なかなかエンジンをかけられなかった反省を活かして次にのぞみたいと思います。
さて!かなり遠回りの話になってしまいましたが。
そんなダラーーーーーーっとした冬に緊張感を!というわけで人物着彩をとなったわけです。
どちらかというとこういうイベントは美大入試の練習として考えるべきでしょう。
予備校では毎日やっています。
3日間という制限時間の中でどのようにやるか。練習すれば、速く描くことに慣れてきますし、それっぽい雰囲気が作れるよう塗り方やマチュエールなどの技も習得できます。
こういった全員での講習会は学校が長期休業時に行っていますが、これだけでは入試対策としては到底足りません。美大を目指す人はまだまだ足りないのでここをきっかけに何枚も描きましょう。1月人物 [800x600]


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。