スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域で活動

まちなか美術館
正月明けて美術部初仕事は「まちなか美術館」というイベントでした。
JR本庄駅にて開催されました。
1月14日(土)私たちは駅に作品を展示して町を行きかう人に絵を見てもらおうと頑張ってみました。駅の構内にある部屋を使って様々な団体さんが展示物や、ミニコンサートを開いたり、お店を出店したりして盛り上げました。
この日は重ねて駅からハイキングというイベントも開催されていたので電車利用者が多く駅はいつも以上に活気にあふれていました。まちなか美術館2 [640x480]

私たちは絵画を展示しながら、似顔絵屋さんを開いて雑談してました。
一般のお客さんは展示のブースまでなかなか入ってきてくれませんでしたが
たくさんの方と会話しながら社会にとって美術がどう感じられているか、生の感想をいただき、こうした会話の中で人とのつながりを感じるいい機会でした。また、こういう活動に対する人々の反応も学ぶ事が出来ました。駅では時間を気にして急いでいる人が多く、通行する通路では立ち止まってくれる人もいるけど、ちょっと奥まった部屋に足を運ぶ人はほとんどいませんでした。
それでも本当に興味がある人が見に来てくれてうれしかった。似顔絵を描いて褒めていただけたのは学生にとってこの上ない喜びです。まちなか美術館 [640x480]

また機会があればどんどん街に繰り出して、社会の中でアートがどのような力になりえるか、学生と勉強しながら頑張りますので、見かけたら是非立ち寄ってみてください。
この企画は本庄商工会議所さんと、NPO法人まちの駅ネットワーク本庄さんにより運営されています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。