スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京見学に行ってきました

東京見学
正月休みが明け部活初日集まった所は上野ステーションでした。IMG_0569 [640x480]

あけましておめでとうございますで始まったのは、美術館見学です。
なかなかこうやってみんなで来ないと美術館に自ら行こうという部員がいないし、なにしろ休みの日が少ないですから、来ちゃいました。
はじめは国立博物館を見学。IMG_0571 [640x480]
この日は中国の皇帝時代のコレクションが空前の規模で行われていました。最初はいまいち興味もわいていなかった僕棚澤でしたが。
入ってみると、日本の美術の歴史の根本はやはり中国にあり、その中国の歴史上最高傑作の工芸品などが所せましと並べられており、こういう技術が日本に伝わってきたんだ―と感心して見入ってしまいました。さらに量がスゴイ。時間を決めていたのですが見終わんなかった。その後、常設展示もちらっと見ましたが、日本人の作品が展示されていて、その中に漆の器なんかもありましたが、こちらも良いですね。中国工芸は華やかで迫力があるのですが、日本工芸はシンプルな美しさで仕事が緻密で綺麗。こうした最低限の要素で素朴な美を作れるのは日本らしさだと思います。
さあ。
上野の森美術館前を素通りして地下鉄に乗り次に向かったのが東京都現代美術館。IMG_0578 [640x480]

気がつくとお昼を過ぎている。ものすごくおなかが減ってみんな餓死しそうだったのでここでお昼休憩。冬の公園はさむかった、ちょっと頭が悪かった、いつもは一人だから適当に出来る事も人数が多いと出来ませんね。少なくとも冬は屋内でご飯を食べられるよう計画しましょう(自己反省)IMG_0593 [640x480]

食欲が満たされたら美術館へ。雰囲気変わってこちらは現代アートの最前線です。主にインスタレーション作品や、メディア芸術作品が展示されています。
常設展ではポップアート、コンセプチュアルなど近現代の作品が。
学生たちは何だこれは?と、摩訶不思議な顔で作品を見学。
入口付近の廊下には、今東北の津波被害が多かった沿岸の小さな漁村が発泡スチロールでストラクチャー化されたジオラマがてんじされていた。こうして俯瞰してみるとあの日にどれほど大きな力がここを襲ったのかが感じられる。

またまた移動して今度は六本木に!
高校生には何十年も早いわよと言われそうですが、ミッドタウン地下の駅からヒルズに移動し、森美術館を見学。IMG_0598 [640x480]

ここでは建築の関係だが、都市計画についての展示と歌川国芳展をやっていて時間とお金の関係で歌川さんをパスしてしまったのですが・・・・後悔。見たかった。
都市計画のほうも今復興ムードの中で、私たちが暮らす環境がこのように試行錯誤され、大きなプロジェクトとして戦後計画されてきているんだと知る事が出来る展示でした。
でも、東京は今も見渡すと統一感の無いバラバラな町。なかなか日本の歴史において都市計画とは難しい事なのかもしれませんが。東北には今理想とされる生活環境、建築計画が必要ですよね。模型なども豊富に展示されていて勉強になりました。
歌川さん見たかった~
そして夜景を見て解散。IMG_0619 [640x480]

美術部の新年はこのような一日でスタートしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。