スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市役所で開催されたのは

障害者作品展
本庄市役所の中で行われた「障害者作品展」これは本庄児玉の支援施設から美術工芸作品をこぞって展示しているイベントで、NPO法人自立生活ネットワークさんが中心になって企画されています。1 [640x480]

この度は、本校美術部に木を描いてほしいというお願いをされました。
私たちは、力になれるのならばと木を描きました。出来たのはこちら!
はい、ドン4 [640x480]

これはこの会場で感想、希望、メッセージなどを観客が自由に書き込み貼っていくボードです。
7 [640x480]
9 [640x480]

描いた絵は寂しい枯れ枝でしたが、展覧会中様々な人がメッセージを書き貼ってくださいました。こんなに色鮮やかになっていてうれしい限りです。普段部室にこもって黙々と絵を描いていますがこのように何かに使われている作品を見るのもとても充実した感覚になります。昔からミケランジェロの作品は協会に、尾形光琳の作品はお寺にあるように、人の生活の場に作品が溶け込んでいます。5 [640x480]

美術館の中で限られた場所で作品を見せるだけではなく、少なくとも生活の片隅に溶け込ませられないかという所は常に頭をよぎっています。
今回は市役所の入り口ホールでしたが、目立つ所に飾っていただき本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。