スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県展入選者発表

5月9日に北浦和にある近代美術館に2年生3年生と棚澤の作品合計14作品を搬入メンバーで搬入してきた埼玉県展ですが
なななんともう結果が届いてしまったのでご報告します。

結果は8名入選!
昨年は9名入選だったので入選数は減りましたが、これは部員数が減り出品者数が減ったためで、美術部一人一人は頑張っています。
毎年出展数の半数ほどが入選しているんですが(年によって上下しています)今年は14名中8名なのでそう考えると半数以上の好成績なんです。
これで25年連続通算286名の入選者が美術部から出たことになります。すごいですよねー

もっと凄いのはこの部活を作り上げて今は引退し社会人の方を指導なさっている菅野先生のところは昨日聞いたところによると12名出品で入選者11名と勝率に例えると99パーセントだったそうです。
これには驚きです。

埼玉県展は全国的に見ても規模も大きく出品者数も多いことから入選者は絞られます。会員や有名な常連画家さんを考慮すると一般出品からの入選率は出品数のわずか3割ほどと言われています。その中でこれだけ入選できるって実は埼玉県内でも絵が上手いってこと?かもしれません。

しかし一概には言えません、今回落選となった人もすごい画力の持ち主です。今回は力みすぎたものや、構図の段階で
難しい絵にチャレンジした者が落ちました、もちろん描き足りない作品も。
しかしテーマがしっかり決まってそのときにパッと出るいい構図にすんなり入れれば十分に入選する力を持っていると感じます。
さらに埼玉県展自体保守的な(描き込んだ写実画に対して評価する)審査ですので、新しい試みをするのが困難です。
どうしても数多い作品群から展示する作品を選ぶとなると、頑張ってうまく描けてる絵となってしまうのもうなずけます。
ぜひめげずに次回リベンジするってことで! 「ここであきらめたら試合終了ですよ!」どこかで聞いたような・・・

入選が3年生が多かったのはいいことです、年功序列!!でも2年生が一番脂がのってほしい時期でもあるので、夏バテしてないでこの夏ガンガン描いていこう!


近々菅野先生のものすごい勢いで毎日書いている、美術のFREE通信教育のようなブログもリンクしたいと思っていますご期待ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。