スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム係が編集作業を開始。アルバムも少しの間進んでいませんでしたが今編集作業中です、この人たちが今まさにアルバムに美術部の歴史を刻んでいます。
_MG_2055 [640x480]

写真を焼いてもらいに写真屋さんに持っていったら全部で300枚ほどの写真を注文したので、さすがに機械がびっくりしたようで
途中で再起動し焼いてもらうというハプニング。
ご迷惑をおかけしました、しかしこの写真屋さん品質は最高です!最近はカメラの○○○○さんっていう大きなお店が有名ですが、実際この商店街のカメラ屋さんの方が
色再現、画質、共に品質良いです。とってもお世話になっています。(本庄市、みずのカメラ)駐車場が狭いですが。
どんなアルバムが出来るか楽しみです。

スポンサーサイト

油絵講習会

油絵講習会の様子
1年生が油絵セットを購入し油彩画にチャレンジ
_MG_2113 [640x480]
慣れない素材を使うのは大変ですが、さすがは水彩で絵を描いた経験が生きていてしっかり絵にはなっています。
_MG_2105 [640x480]

_MG_2107 [640x480]

_MG_2108 [640x480]

_MG_2109 [640x480]

_MG_2111 [640x480]

後は乾きの遅いベタベタした油の特性を理解し、使いこなせるようになるまでたくさん使う事ですが。
油絵最高!っていう人はあんまりいないですね。水彩の方が楽で早いですから。
でもどんどん練習して描けるようになれば油絵の方が素材が強いし発色が強いのでしっかりした作品になります!
_MG_2112 [640x480]




2010年小旅行

金沢に行ってきました!
_MG_1922 [640x480]
12月、棚澤の作品が展示されたためこの機会に金沢ってどんなとこだろうって車でブンブン向かいました。

まずは石川県立美術館で自分の展示と独立会員の先生展示を見て、自分の作品も展示されているDO展も見ました!
_MG_1977 [640x480]

_MG_1911 [640x480]

なんと北海道からかけつけた人もいました。すごい~
_MG_1919 [640x480]


まずは金沢に行ったら何としても見ておきたい所といえば、そう!そうそう 金沢21世紀美術館だよねー  ってことで
はじめて行ったので何としても見たかったのですが、うれしい事に石川県立美術館と金沢21世紀美術はお隣だったのでスタスタ走って見に行きました。
_MG_1943 [640x480]

やっぱり建物が特徴的ですねー、ナケナシノ1000YEN払って展示をこれまたすごいスピードで見て回りました。
この美術館がなぜ有名かといえば話題の常設作品が親しみやすいということですよね。
見て体感して面白い美術です
レアンドロのプール バシャバシャ
_MG_1927 [640x480]
上と下があり、体験できる。

タレルの部屋 は天空のアートです
時間によって、天気によって、毎日違う表情が見られます。
_MG_1942 [640x480]



他にもあちこちに美術作品があって、空間に溶け込むアートを感じることができるのもいい事ですよ。
_MG_1940 [640x480]



このときの企画展はコチラ↓

企画展示
笑っちゃうような作品がほとんどで、つい世界に引きずり込まれます。
作品の中には古タイヤや空き瓶、廃材を利用し、ピタゴラスイッチのようにきっかけの力が連動し次から次へ現象が起きてゆく様子を記録した映像作品があり、大学時代に同級生と似たような事をしていたのをつい思い出しました、火薬や火が使われていたり、衛生的ではない雰囲気も懐かしい、がむしゃらに遊びを極めた雰囲気が共感できた作品でした。これも適等に終わらせるのではなくしっかり事の始まりとてん末がしっかりしているのですごいなーと思ってみてました。
2人のコメディーショーのような世界観が面白いです。
もう終わっているので今の最新情報はこちら。
http://www.kanazawa21.jp/

ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス
光と色が移ろいゆく果てしないトンネルの行程。ネズミとクマは街に繰り出し、芸術や哲学を通して人間社会の不条理を見つめる。身の回りの物たちは危ういバランスを保ち佇む。即興的な連鎖反応を繰り返しながら、一つのガラクタからもう一つのガラクタへと辛うじて伝わるエネルギー。約90点の粘土が象る大小様々なこの世の出来事が織りなすパノラマの傍らには、世界各地の空港の風景が浮遊する。人生や世界について誰もがふと思い浮かべそうな問いが現れては消え、止むことなく空中を漂う。小さなモノクロ写真にはおとぎ話のような光景が黒く柔らかな輪郭で映る。平穏で何気ない日常は、驚異と混沌、悲劇と喜劇、憂鬱と虚無に満ちている・・・
ペーター・フィッシュリとダヴィッド・ヴァイスは写真、立体、映像など様々なメディアを柔軟に操り、身近な光景や事物に真摯な眼差しを向け、意味のずれや解釈の多様さを綿密な計画と偶然性によって提示し、皮肉とユーモアを織り交ぜながら人間社会の本質を浮き彫りにします。独自の美学に貫かれた彼らの表現の妙と百科全書的世界。

写真をパシャパシャとりながらまた石川県立美術館へ、その後は展示をしているメンバーでお食事!
_MG_1984 [640x480]


車で金沢のライトアップされたお城もちらっと見れました!兼六園はさすがに行けませんです。

夜は懇親会でした。
今日帰るのでー…かっつ かえるのでー かえるーっつ かえ・・・・る・・・・って
お酒を拒み続け
10時半ごろには会場を離れ、車で港に向かいました。日本海!海まではいきませんでしたが河口のマリーナで寝ましたー寒いーさむいよーっつ・・・て起きたのが3時過ぎ。すぐには頭が冴えなかったので積んでいた釣り竿で1時間遊んで。_MG_2004 [640x480]


思っていた以上に移動が大変で。
山のせいで見た目以上に走行距離が長い!埼玉→関越道・上信越道→松本→飛騨→白川郷→金沢。のルートで山越えしてきたのですが
_MG_2020 [640x480]
行きは休憩含め6時間かかり。朝方帰ってきました。朝方は早かったです!4時間半。
金沢ってとおいんだな~

日台交流スカラシップ

日台交流スカラシップに有志の部員5名が出品しました、
名称未設定-1
結果が楽しみです、この展覧会は大賞や以下数名の受賞者が台湾に行って6日間の研修旅行に参加できるというもので
。日本と台湾の友好な文化的交流という大それたコンクールです。受賞目指してがんばるぞーと言いたいところですが。なかなか冬休み中と正月のダラダラ気分もありこれぞという作品には残念ながらできませんでした。
次回は是非気合いを入れて、このコンクールの意味をよく理解して臨めればと思います。

あけましたー棚澤ですー、どうもー今年もよろしくおねがいしまーす

いやいやこちらこそよろしくおねがいいたしまーす、ハーイ、。。。
今年もやってまいりました棚澤のつぶやき
年初めにご紹介するのは
部室の黒板です
毎日の出欠確認や、日づけ、展覧会締め切りカウントなどが書いてありますが
ひときわ目立つのがデコレーション。
毎日面白い作品となっています。
_MG_2054 [640x480]

絵を描き初め!

2月に向けてさあお正月休みがしっかりありましたがここからは2011年を始動しなければなりません!
部室の様子です。
やっとおとそ気分が抜けてきたころですね。_MG_2106 [640x480]

現在は全日本学生美術展に向けた作品制作を頑張っています。大きさは30号以下ですが、全国規模で出品のある展覧会ですので毎年厳しい結果となっています。
_MG_2061 [640x480]
今年は全員出品となったので気合を入れてのぞみます。_MG_2058 [640x480]

高校総文祭(全国大会)とは違う舞台ですが、高校教師の審査ではなく、プロの画家さんの審査で全国から選ばれるかを試す舞台です。_MG_2056 [640x480]
先輩のアドバイスにも力が入ります
_MG_2060 [640x480]

三日間の強化掃除

部室大掃除_MG_2062 [640x480]
美術部は倉庫や額、石膏像など荷物が多く、たまりにたまったほこりを落とす年末大掃除が毎年大変なのですが
どういうわけか今年は3日間の徹底掃除をすると幹部が決定しすごい勢いで掃除をしていました。
こうなると高校生の文化部のやることとしては大変で、苦労しながらいろいろやっていました。
まず棚澤が部室に着くと中にあった物がすべて廊下に出ていました、オフィスの引っ越しみたいでした^_^;
特に困難だったのは外にある2つの倉庫で、校庭のホコリ砂が蓄積しています。
ぎっしり詰まっている物をすべて出しほこりを落としました。
毎年しっかりやってはいますがここまできっちりとやった年は今まで無かったのではないでしょうか、とってもきれいな美術室になりました。
これで年明けが気持ちよく始まるねーなんて年末最後の部活を終えましたが。
年明けてやっぱり気持ちいーです綺麗な環境。_MG_2064 [640x480]

掃除をしてきれいになってゆく様は、やっているととてもハマるのです!ですが疲れました。3日間の強化訓練プログラムって感じでした。

クリスマスもART

クリスマス
12月25日
クリスマスということで美術部では何かアートなことが出来ないか?というハングリー精神から昨年ケーキ作りを始めましたが
今年もさらに盛り上がるクリスマスにしようといろいろ考えていたようです。
_MG_2121 [640x480]

迎えたクリスマス当日、美術室ではなんとクリームが爆発的に泡立っていました。
すごい!すごすぎるクリームの量です。当初の予定では小さいフレッシュクリームと、小さめなスポンジケーキを基本各班に配り、その他デコレーションは
各班に任せるというものでしたが、まさかの追加スポンジ&クリームを持ってきた班がありました。部室に集まっている美術部員の
頭数を考えるととても入りそうな量ではありません。
_MG_2132 [640x480]
まさに芸術は爆発でした。
出来上がったケーキたちはどれもきれいに仕上がりそれぞれ味比べをしていました。_MG_2208 [640x480]

この日はなんといっても卒業生の先輩が遊びに来てくれて一番盛り上がっていました。_MG_2141 [640x480]

1日中レクリエーションなどをしてクリスマス気分を楽しみました。

_MG_2283 [640x480]
来年は食べる量を考えて・・・

県北展

平成22年12月9日~12月12日まで開催された埼玉県第53回県北美術展、今回
も美術部員が多数出品しました。
部員入選者数は18人と出品者の大半が入選、の内3年生の元部長である荒川さんが埼玉県美術家協会長賞という上から3番目にあたる賞を受賞することが出来ました、
おめでとうございます。
埼玉県北部の画家さんたちの中で3番目に高校生が輝くのはこれは大変なことですね。
美術部では12日に見学に行きました。会場は深谷市で、ビッグタートルと言うカメ
さんの形をした大きなドーム、展覧会はこの大きな会場にのまれることなくしっかり
した展示でした。
_MG_2089 [640x480]

多種多様な作品を目にしてそれぞれなにか思うところがあったではないでしょうか。
飾られた作品群のなかに自分の作品があると見え方が変わります、客観視できるからかもしれません。
_MG_2090 [640x480]
他の人の作品をよく見て自分の制作活動に良いと思う所はどんどん吸収して活かしてほしいです。
_MG_2092 [640x480]
最後になりましたが当日会場までの送迎運転、お車を出していただいた保護者の皆様大変ありがとうございました。

あけましておめでとうございます!

2011年もよろしくお願い申し上げます。_MG_1670 [640x480]

さあいよいよ新年も幕開けです。
すっかりブログの更新がされないまま年が明けてしまいました。
今年もよろしくお願いいたします。
今年はブログをまめに更新できればいいなー
PB200003 [640x480]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。