スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県高校美術展2010

高校美術展が終わりました全国への切符は!
koubi.jpg
毎年この時期埼玉県内の高校から美術部の生徒が集い行われる埼玉県高校美術展、11月28日に見学に行ってきました。ここではライバル伊奈学園、大宮光陵、芸術総合、の力の入った作品が目立ちました、
_MG_1858.jpg
また生越高校のデザインや彫刻作品も魅力的で高校生で沸き立つ会場では様々な表現をした作品がひしめき合いました。_MG_1883.jpg
この展覧会で各学校の美術の先生方が審査し次年度の全国高校総合文化祭出場が決められるのですが今年で第53回を迎えた会場で棚澤も投票した結果 今年も全国大会進出者が現れました―! 3年生森島さんです おめでとうございます。本当に多くの作品からわずか9人しか行けませんのでよくこの激戦を勝ち抜けるものだと感心するほどです、_MG_1774.jpg
絵に込めた気持ちが伝わったのでしょうか。
来年の全国大会は福島県です。今回の結果を受けて連続出場記録8回目となります!こうなると10年連続をカウントしたくなりますね。来年は今の一年生の世代が出品ですがこの展覧会はホープを選抜し最大8名しか出品できません。という事は校内選抜の時点で実力勝負になります。来年もいい結果になるように頑張りましょう。
スポンサーサイト

思わぬ結果です!

平成22年度薬物乱用防止ポスターコンクール埼玉県がおこなう薬物乱用防止対策推進企画 薬物乱用防止ポスターコンクールにおいて
1年生の清水さんが埼玉県薬剤師会長賞をいただきました。おめでとうございます。


1年生油絵セット購入のお知らせ
_MG_1784.jpg

そろそろ寒さも本格的になってまいりました、早く買おうと思いながらもこの時期になってしまいましたが1年生用油絵の具セットを購入いたしましたので報告いたします。
これから1年生を中心に基礎的な油絵の練習も少しづつ行います。
_MG_1783.jpg

進路が決定

3年生の進路が決定 美術部の三年生の引退が県北展の時期がずれ込んだために遅くなっていますが、中山・垂見先輩と荒川先輩はまだまだ現役で2年生以上に一番絵を描いているように見えます。良き先輩が近くにいるのは幸せな事です、今のうちに技術を奪いましょう。
先日3年生の進路が全員確定したことが判明しました、詳しくは後ほど報告いたします。

私学文化祭結果報告

私学文化祭結果報告今年は城西川越高校がとってもいい作品を出してきました、気合いで負けました―。
会場に作品が運び込まれると本庄第一高校の作品の前には人だかりが。毎年私学文化祭では他の私学の作品がぬるい作品が多く、なかなかいいライバルがいないという状況ですが、今年はスゴい強敵出現です。
城西川越高校の男子生徒が持ち込んだのはペンで細かく描き込んだ空想世界の大作です。この時点でまずいなと感じたのですがその通りの結果に。見事に県知事賞を獲ったのがその作品でした。
うちの部活の基本方針は基礎技術+想像力という感覚ですから上手く描いてから自分の世界を探しましょうという流れです。しかし空想の世界の壮大さと、ペンによる根気強い描き込みそれでいて透視や遠近がしっかり描けている作品の強いテーマ性に今回は一歩及びませんでした。写真を見て描いている弱さはこういったところで出てきます、今後もっと表現することの喜びをかみしめて作品にのぞんでみたいと思います。
そんな中2番の賞である教育長賞を3年生荒川さん、3番手の賞である実行委員会会長賞を2年の内田さんが受賞し、さらに今年は初となるTシャツデザインに1年生堀越さんが選ばれたため係の生徒は会場で堀越Tシャツを着ていたり、受賞者にはそのデザインのシャツが配られました。自分がデザインしたものが実際に使われるって面白いですね。その他にも結果的に受賞者多数でしたのでご報告いたします。

第39回私学文化祭受賞歴(美術部)
絵画部門受賞
2位の賞、埼玉県教育委員会教育長賞     3年 荒川 
3位の賞、埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞 2年 内田 
7位の賞、埼玉県奨励賞           3年 垂見 
     埼玉県奨励賞           3年 山本 
     優秀賞              2年 富田
     優秀賞              2年 間橋

ポスター原画コンクール
     優秀賞              3年 垂見 
     優秀賞              2年 島田 

Tシャツデザインコンクール
     最優秀賞             1年 堀越 
     優秀賞              1年 清水 

マレーシアとの絵画を通じた交流について
美術部では夏にB3程度の紙を渡してマレーシアの小中高校生と絵画を交換するという交流企画に参加しました
現在美術室にはマレーシアの学生が描いた作品が10点届いています。パンフレットではなんとなく国によって絵が違うなーと思う程度でしたが、実際に描かれた作品が手元にあると海のむこう側の学生も一生懸命ARTをしている実感が大きく感じられました。この作品は約半年貸し出されていますので、校内に展示する予定です。マレーシアの学生はかなりの力作で、来年はもっと気持ちを込めて参加したいと思います。

マレーシアの小・中・高校生と日本の小・中・高校生の絵をExchangeする交流事業。
この度、ふとしたことから紹介を受け、マレーシアと日本間で絵を通して交流活動する企画に参加することになりました。内容は認定NPO団体(埼玉)が事務局になり各国の作品を集め現地に赴き互いに交換するというものです。参加方法はただ絵を送るだけ、この手軽さから始めてみようという事で今年17人の生徒の(B3判程度)作品を送りました。
結果、今うちの生徒の作品はペナン州の中学校に展示されているという事で、展示後作品は向こうの学校が可能な限り厳重に保管するそうです。(日本と違い永久保存を大切にしてくれるようです)日本は先生の異動などもあり、絵画作品をずーっと保存できる学校が限られているため、保存はこのNPO団体がおこなっており、日本の学校にマレーシアの生徒の作品を貸し出しという形で、今我校にも10点の力作が半年間貸し出されたところで、これからしっかり展示をしようとしているところです。
最初は実感が無く、美術部員になんとなく描いてーと言ってしまいましたが、マレーシアの学生の作品が実際に手元に来ると、手が込んで心のこもった画面で、「贈ったまま帰ってこない作品だから」と考えるのではなく「海のむこうの人に捧げる気持ち」を感じたのです。これはもっと本気で表現しないとと痛感したのでした。
ユニセフなどで小学校のころに先生が出していたとか、個人で積極的に出す以外は、物心ついてから海を越えて美術交流する機会は少ないですよね、ましてや自分の描いた作品が実際に現地に飛んでいくっていうのもロマンありますしね。来年はもっと力作を出せるようにしたいと思っています。
さらにこのNPO団体は20年以上もこの活動をしている関係で現地の教育機関とも密接につながっているため、実際にマレーシアに行きたいといった場合費用こそ実費ですが、学校が手厚くもてなしてくれる見学状況をセッティングしてくれるそうです。ホームステーもできるとか。ここまでやるかは個人レベルですが。
この活動は小学校・中学校作品中心で今まで進められてきましたが今高校生作品もという事で今年から参加させていただきました。
今発展が目覚ましいマレーシアとの文化交流は今後どうなるのでしょうか、楽しみです。

東松山市の展示

東松山市花とウォーキングの町の平和賞に受賞者東松山市が毎年おこなっている公募展「花とウォーキングのまちの平和賞」は今年で13回目を迎えました。
今年は内田さんが最優秀賞に輝きました!荒川さんと垂見さんも優秀賞を受賞し、好成績を残すことが出来ました。棚澤が講師になってから嬉しい事に3年間連続出品でいずれも最優秀賞をいただいています。
P9230912.jpg

冬の展示予定と県北展搬入搬出について

冬ですねーまだまだ展覧会がありますー

冬の展覧会情報



平成23年1月14日
日台文化交流青少年スカラシップ F10号


平成23年2月10日
全日本学生美術展 40号


平成23年2月初旬 
行田市美術展 行田市近郊の方 60号


県北美術展搬入・搬出の動き(時間をご確認ください)
12月5日(日)
作品トラック積み込み 11:30
積み込み完了準備 学校到着 12:00 保護者さん合流
乗12人 学校→ビッグタートルへ送迎  棚澤ワゴン7名  須田さん多田さん分乗5名
搬入作業      12:40
集合帰りの準備      14:30
乗車 ビッグタートル→深谷駅へ送迎    
解散 解散      16:00
搬入メンバー:富田、間橋、清水風、木村、多田、須田、垂見、荒川、増尾、堀越、山岸、菊地
送迎車担当:須田さん、多田さん。


12月12日(日)
深谷駅南口集合 深谷駅南口到着 12:00
乗車21人深谷駅→ビッグタートルへ送迎  棚澤ワゴン7名乗車 (計28人予定) -
見学       12:15
表彰式 13:00
見学 自由時間
搬出開始 15:00
搬出作業 保護者さん再集合 16:00 送迎準備
集合・解散 乗車人数検討 16:30 現地解散
乗車 ビッグタートル→深谷駅へ送迎  帰る生徒18人予定ですが親が迎えに来る人が数人いるかもしれません。

学校行きの生徒10名 棚澤運転学校ワゴン7名乗車 中山さんワゴン3名乗車。(計10人)
およそ17:30積み下ろし後本庄駅に送迎
学校積み下ろしメンバー:清水風、小林、根岸、大門、中山、富田、森島、杉原、萩谷、石田   
送迎車担当:中山さん


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。