スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚澤の作品展示をしています。

なかなか更新しなくてすみません。
棚澤の展示のご案内です。
東京でグループ展という形でやっていますので作品は1点飾っています、お近くをお通りで見に来れる方は是非よろしくお願いします。
IMG2.jpg
スポンサーサイト

麓原会懇親会

始めて麓原の懇親会に行ってみました。
和気あいあいとやっていますが。
年齢層高め。ろく6 [640x480] [640x480]

話し相手が・・・
もちろん話しましたが、一番下っ端ですからただただ驚きの過去を聞くだけ。

でも皆さんすごい過去を持った人ばかりだという事が最近分かってきた。この歳まで絵を描いている作家さんはツワモノです。様々な分野で濃い人生を送っている。ろく7 [640x480] [640x480]


若い人増えないかなー卒業生で近くの人は、つわものが死んじゃう前に歴史を聴きに参加した方がいいよー。
冗談ですが。
ホントに近くの卒業生はこのコミュニティーを使わせてもらっていいと思う。
続けてる人は参加せよ!

じぶんち

アトリエ自分の作品も忙しく、気が抜けない日々が続いています。
音楽を流しながら夜の制作は進みます。でも〆切日が近づいて焦りモードです。
猫の手も借りたいとはこういう状況・・・
atorie1 [640x480]

今年も入選

棚澤が独立展出展中顧問の棚澤は国立新美術館にて行われた独立展に作品を出品、展示されました。
現代美術のあり方を考える上でとても勉強になる場です。
詳しくは以下の通りです。どくりつ [640x480]


棚澤県展作品

この度はさすがに日本の半分が一時機能を失ってしまうほどの大災害で自分自身無気力感、無力感との戦いでした、作品制作に関しても、今まで通りたんたんと制作する心境ではありません。今自分が見つめている日本を絵にするとか、何かの役にはなかなか立ちませんが美術作品を通して何かをしたいそんな気持ちでした。
今回制作したのは、何年か前に、家の納屋を建て替えた時に木の残骸が多量に出たのを燃やした時に撮っておいた写真を見て、今まであった物が無くなり、また新たに作りかえられるある種の転換期に、物が燃える姿「炎」は思い出をよみがえらせ、そして消え、新たな始まりへのけじめとして、燃え尽きる。言葉ではなかなか言い表せませんが「炎」をしっかり描きたかったのです。

S1.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。